【&Buzzの口コミニュース】小祝さくらが初のメジャー制覇に王手 西郷真央が1差2位 神谷そらが2差3位で最終日へ : スポーツ報知

&Buzzの一般ニュース

女子プロゴルフツアー 今季メジャー第2戦 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 第3日(9日、長崎・パサージュ琴海アイランドGC=6755ヤード、パー72)

第3ラウンドが行われ、小祝さくら(ニトリ)が3バーディー、2ボギーの71で回り、通算10アンダーで単独首位を守り、初のメジャー制覇となる通算10勝目に王手をかけた。

西郷真央(島津製作所)は71、9アンダーで1打差2位。神谷そら(郵船ロジスティクス)が70と伸ばし、8アンダーで3位。

71で回った稲見萌寧(Rakuten)が7アンダーで4位につけ、71の蛭田みな美(ユアサ商事)と72の山下美夢有(加賀電子)が6アンダー5位で最終日を迎える。

要約リライト:

女子プロゴルフツアーの今季メジャー第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の第3日では、小祝さくら(ニトリ)が3バーディー、2ボギーのスコア71で回り、通算10アンダーで単独首位をキープし、初のメジャー制覇への王手をかけた。西郷真央(島津製作所)は71で回り、9アンダーで2位につけており、神谷そら(郵船ロジスティクス)も70のスコアで伸ばし、8アンダーで3位につけている。稲見萌寧(Rakuten)は71で回り、7アンダーで4位につけ、最終日には71の蛭田みな美(ユアサ商事)と72の山下美夢有(加賀電子)が6アンダーで5位につけています。

感想:

&Buzzとしては、小祝さくら選手が初のメジャー制覇へ向けて順調なスタートを切りました。彼女の通算10勝目に王手をかけたとの報道は、彼女の才能と努力の賜物です。また、西郷真央選手や神谷そら選手も上位につけており、日本女子ゴルフ界の活気が感じられます。これからの最終日に向けて、彼女たちのプレーを見守っていきたいと思います。彼女たちの躍進は、ゴルフ業界全体にとっても良い影響をもたらすことでしょう。応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Hochi.newsのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました