【&Buzzの口コミニュース】富士フイルム、ミラーレスカメラ・交換レンズを11月10日に価格改定 – デジカメ Watch

&BuzzのTECHニュース

富士フイルム、ミラーレスカメラ・交換レンズの価格改定を発表

富士フイルムイメージングシステムズは、ミラーレスカメラおよび交換レンズの価格を改定すると発表しました。改定は11月10日から適用され、原材料費や製造・物流コストの高騰が理由として挙げられています。対象製品には「X-H2」「X-H2S」「X-T5(ブラック/シルバー)」「X-S20」が含まれており、現在受注を一時停止している「X-T5」「X-S20」については、受注再開後に価格改定される予定です。

対象の交換レンズで値上げされるのは「フジノンレンズ XF8mmF3.5 R WR」

価格改定の影響を受ける交換レンズの中で最広角の「フジノンレンズ XF8mmF3.5 R WR」は、希望小売価格(税込み)が12万9,800円から13万9,700円に値上げされます。他の対象製品や価格改定後の詳細については、富士フイルムの公式ウェブサイトで確認することができます。

感想

&Buzzとしては、富士フイルムが価格改定を発表したことにより、市場競争や商品の需要予測に対するリスクが高まりますが、企業努力によるコスト吸収の限界を超えた状況であることが理解されます。富士フイルムはこれまで高品質なカメラとレンズを提供してきましたので、今回の価格改定によっても引き続きその品質を維持し、顧客ニーズに応えていくことを見守っていきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました