【&Buzzの口コミニュース】太陽をX線と紫外線で捉えたら【今日の宇宙画像】 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

【引用元:sorae 宇宙へのポータルサイト】
この記事では、NASAのNuSTAR衛星とJAXAの「ひので」衛星、そしてNASAの「SDO」衛星が観測した太陽のデータを重ね合わせて表示した画像が紹介されています。これにより、通常は見えない波長の観測結果を視覚化することができます。青色はNuSTAR衛星の高エネルギーX線、緑色は「ひので」衛星の低エネルギーX線、赤色は「SDO」衛星の紫外線での観測データを表しています。このように重ね合わせた結果は、太陽の表面で起こっている光のショーのように見えるのです。

【sorae 宇宙へのポータルサイト】は、宇宙に関するニュースや情報を提供しています。マーケティング担当者として、この記事に対する感想としては、このような科学的な観測結果をもとにした視覚化は非常に興味深いものです。太陽の活動や現象についての理解を深めるために必要な情報を提供してくれているので、これからも注目して見守っていきたいと思います。宇宙の謎を解明するための研究や観測を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました