【&Buzzの口コミニュース】大雨 千葉県内 JR外房線など鉄道の影響|NHK 千葉県のニュース

&Buzzのビジネスニュース

JR外房線で大雨の影響で運転見合わせ、復旧見込みは14日以降

9月10日、JR外房線は記録的な大雨により、線路脇の土砂流出などの被害が大きく、多くの区間で運転を見合わせています。特に誉田駅と大網駅の間では土砂の流出があり、復旧作業が進められていますが、運転再開は今月14日以降になる見込みです。JR東日本千葉支社は代替輸送として、11日以降に午前6時から午後9時までバスを運行し、総武本線や東金線を利用した乗り換えを呼びかけています。また、大網駅と安房鴨川駅の間では運転再開は11日から行われますが、本数は少ないとのことです。JR東日本千葉支社は利用者に対し時間の余裕をもっての利用を呼びかけています。

いすみ鉄道は全線で運転見合わせ、復旧の見通し立たず

いすみ鉄道は千葉県の大多喜町といすみ市を結んでおり、記録的な大雨の影響で全線で運転ができなくなっています。大多喜町では敷石や線路下の土砂が流れ出し、上総中野駅と西畑駅の間ではレールと枕木が浮いている箇所もあります。復旧には時間がかかる見込みで、大多喜駅と大原駅の間の運転再開は13日ごろを目指していますが、その他の区間についてはまだ見通しが立っていません。11日からは代替輸送としてバスを利用する予定です。

小湊鉄道の一部区間で運転できず、代替輸送を実施

千葉県の市原市と大多喜町を結ぶ小湊鉄道でも、里見駅と上総中野駅の間で土砂流入により運転ができなくなっています。土砂撤去には数日かかる見込みで、代替輸送としてバスが運行されています。

&Buzzとしては、JR外房線やいすみ鉄道、小湊鉄道の被害に心配しており、全力で復旧作業が進むことを願っています。被災地域の交通網が早く復旧し、地元の方々や観光客の生活や移動に支障が出ないように見守っていきたいです。また、代替輸送や乗り換えの利用者に対しても、安全で円滑な移動ができるように応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました