【&Buzzの口コミニュース】大阪IR、くすぶる「白紙撤回」リスク 万博重なれば「工事が停滞」:朝日新聞デジタル

&Buzzのビジネスニュース

【要約】
大阪でのカジノ施設の建設がスタートし、大阪府と市は事業者との実施協定を結びましたが、カジノ施設の建設は「白紙撤回」のリスクをはらみ続けています。2025年の大阪・関西万博の工事との兼ね合いもあり、開業の予定通りに進むかは不確定です。大阪府はIR事業の経済成長のエンジンとして期待しており、初期投資は1兆2700億円に上りますが、建設のリスクも指摘されています。

【感想】
大阪でのカジノ施設の建設が始まり、大きな経済成長の起爆剤となることが期待されています。ただし、建設の遅れや万博との兼ね合いなど、リスクもあるため見守っていかなければなりません。&Buzzとしては、大阪の成長への貢献や経済波及効果が期待されるこのIR事業を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Asahi.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました