【&Buzzの口コミニュース】大学院飛び級に博士課程中退、27歳数学者が国際賞 トポロジー研究:朝日新聞デジタル

&Buzzのサイエンスニュース

【要約】
米グーグルの創業者らが出資する賞金300万ドルの「ブレークスルー賞」が発表され、京都大准教授の山下真由子さんが優れた若手女性数学者に贈られる「マリアム・ミルザハニ・ニューフロンティア賞」を受賞しました。山下さんは昨年博士号を取得し、新進気鋭な数学者として知られています。受賞理由は「数理物理学、指数定理への貢献」で、山下さんは代数トポロジーを研究しています。数学と物理の橋渡しをする研究で評価されており、国際会議にも招待されています。

【感想】
山下真由子さんがマリアム・ミルザハニ・ニューフロンティア賞を受賞したことは、数学界において大きな話題となるでしょう。若手女性数学者としての山下さんの活躍が評価され、$300万の賞金が贈られるというのは素晴らしいことです。山下さんの代数トポロジーの研究が数学と物理の関係を拓く可能性があるということで、&Buzzとしてはその研究の成果を見守っていきたいと思います。若手研究者の活躍や才能の開花は、科学技術の進歩にとって大きな貢献ですので、応援していきたいですね。

この &Buzzニュースは、Asahi.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました