【&Buzzの口コミニュース】外国の経済的威圧に対応、年内に経済安保指針 中国念頭 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

日本経済新聞(Nikkei)は、新たなサービス「NIKKEI Prime」の開始を発表しました。このサービスでは、朝夕刊や電子版では伝えきれない情報を提供していく予定です。さらに、様々な切り口からのサービス展開も予定しています。

また、記事利用サービスに関しても、企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などのご希望に応じてサービスを提供しています。

政府は年内にまとめる経済安全保障の対処指針に、外国による貿易の制限や技術移転の要求など「経済的威圧」への対応を盛り込む調整に入りました。この指針は、中国が経済力を背景に他国や企業に圧力をかける行為に対処するために、各国や産業界と連携して対策を取ることを目指しています。

感想:

&Buzzとしては、政府が経済安全保障の対処指針に「経済的威圧」への対応を盛り込む取り組みは非常に重要であり、見守っていきたいと考えています。特に、中国の経済的威圧が近年増加している中で、各国や産業界と連携し一方的な圧力への対処に取り組むことは必要不可欠です。このような対策が進められることで、国際的な公平な経済環境の構築に向けた一歩となることを期待しています。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました