【&Buzzの口コミニュース】国立科学博物館のミュージアムショップには、科学のワクワクと暮らしの知恵が詰まっていた | Business Insider Japan

&Buzzのサイエンスニュース

日本最大級の科学博物館、国立科学博物館(以下、科博)がクラウドファンディングを開始し、話題になっています。現在までに集まった金額は7億7000万円となり、科博の収集・保全活動への支援に驚きを感じています。科博は子どもから大人まで幅広い知識欲を満たす展示を行っており、常設展や特別展の魅力は言うまでもありませんが、その他にもミュージアムショップでの買い物体験も魅力的です。

科博のミュージアムショップでは、実験器具が販売されていますが、それらはキッチンでも活躍するアイテムです。たとえば、広口の三角フラスコはコーヒーを淹れる際のサーバーとして使えます。また、300ミリリットルのビーカーはキッチン用の計量カップとしても役立ちます。

さらに、科博のミュージアムショップでは、科学に関連する書籍やお菓子、コラボグッズなども販売されています。特に科学の情報誌「ミルシル」のバックナンバーは科学のプロフェッショナルが解説した内容で、常に最新の知識を得ることができます。また、不思議な食べ物や珍しいお土産も揃っており、展示と一緒に楽しむことができます。

&Buzzとしては、科博のミュージアムショップの発展を見守っていきたいと思います。クラウドファンディングの成功や所得金額の驚異的な伸びは、科博の人気と重要さを改めて実感させられました。展示物だけでなく、ミュージアムショップもますますの発展が期待できるでしょう。

この &Buzzニュースは、Businessinsider.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました