【&Buzzの口コミニュース】吉田屋の弁当で食中毒、患者は26都道県で394人に…保健所が立ち入り検査を実施 : 読売新聞

&Buzzのビジネスニュース

青森県八戸市の駅弁製造販売会社「吉田屋」で作られた弁当が原因の食中毒で、市保健所は26日、患者数が26都道県で計394人(25日現在)になったと発表した。23日の公表から124人増えた。重症者はいないという。

発表によると、入院者数は計10人で、うち9人は退院している。市保健所が調査を依頼した自治体のうち、回答があったのは約6割で、「今後も患者数が増える可能性がある」としている。

また、市保健所は26日、同社に立ち入り検査を実施し、担当者への聞き取りや記録の確認などを行い、原因究明を急いでいる。

感想:

&Buzzとしては、このような食中毒事件は非常に重大な問題です。吉田屋は多くの人々に愛される駅弁製造販売会社であり、地域経済にも貢献しています。しかし、食品安全管理に対する厳重な取り組みが求められます。今後も吉田屋の対応や再発防止策の実施を見守り、安全な商品提供を求めて応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Yomiuri.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました