【&Buzzの口コミニュース】台風13号【交通情報 9日】JR東日本 一部の在来線 運転見合わせ | NHK | 鉄道

&Buzzのビジネスニュース

2023年9月9日 12時26分

鉄道

千葉県や茨城県などの一部の在来線は大雨の影響で線路に土砂が流入するなどしたため、9日も運転の見合せが続いています。

JR東日本によりますと終日、運転を見合わせるのはいずれも千葉県内の内房線の館山と安房鴨川の間、外房線の誉田と安房鴨川の間、それに、久留里線の久留里と上総亀山の間の上下線です。久留里線の木更津と久留里の間は午前11時までに運転を再開しました。また、常磐線は茨城県の勝田と宮城県の山下の間の上下線で始発から運転を見合わせています。

千葉県富津市の金谷と神奈川県横須賀市の久里浜を結ぶ「東京湾フェリー」は、9日は始発から平常通り運航しています。

気象・災害ニュース一覧へ戻る

シェアは、ニュース記事:「【&Buzzの口コミニュース】台風13号【交通情報 9日】JR東日本 一部の在来線 運転見合わせ | NHK | 鉄道」の要約ですが、この要約をもとに

要約:

2023年9月9日、千葉県や茨城県などの一部の在来線は大雨の影響により、線路に土砂が流入し、運転が見合わせられています。JR東日本によると、内房線の館山と安房鴨川の間、外房線の誉田と安房鴨川の間、そして久留里線の久留里と上総亀山の間の上下線が終日見合わせられています。ただし、久留里線の木更津と久留里の間は午前11時までに運転再開しました。また、常磐線は勝田と山下の間の上下線で始発から運転見合わせが行われています。一方、東京湾フェリーは富津市の金谷と横須賀市の久里浜の間で通常通り運航しています。

感想:

&Buzzとしては、被災地の方々にお見舞い申し上げます。大雨による土砂の流入は、鉄道運行に大きな影響を与えていますが、JR東日本が安全第一を考え、適切な対応を取っていることに感謝します。特に、久留里線の一部区間は早い時間に運転再開されたことは、通勤・通学に依存する地域の方々にとっては助かります。また、東京湾フェリーが通常通り運航していることも、地域間の交通を確保する上で重要です。今後も被災地の復旧・復興を見守り、支援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました