【&Buzzの口コミニュース】北海道産ホタテ 香港で消費拡大を 5000枚が無料でふるまわれる | NHK | 香港

&Buzzのビジネスニュース

2023年10月28日23時47分、香港で輸入停止の影響を受けている北海道産のホタテについて、消費拡大を図るための催しを開催しました。香港の日本料理店でつくる協会が主催したこのイベントは、中国による輸入停止により影響を受けている北海道産のホタテの消費を拡大することを目的としています。会場では5000枚のホタテが無料で提供され、多くの人々が訪れました。香港では独自の輸出入管理が行われており、東京電力福島第一原子力発電所の処理水放出の後も、東京など10都県以外からの水産物の輸入が続いています。

香港は、日本の食材の人気が高く、去年の日本からの水産物の輸出額は755億円に上ったため、中国本土に次ぐ2番目の輸出先となっています。試食した人々は、「ホタテは甘くて、調味料もいらなかった」と話しており、処理水に関してもあまり心配していない様子です。主催者の氷室利夫さんは、「ホタテの在庫が北海道にあるということで、われわれの力で何かできないかと思いました。香港で日本ファンを増やし、ホタテファンを増やしたいです」と話しています。

&Buzzとしては、この催しにより北海道産のホタテの消費拡大が進められることを見守っていきたいと思います。香港の日本料理店協会の取り組みは、中国の輸入停止により影響を受けた地域の農産物や水産物に新たな市場を開拓する好例です。消費者の試食や評価が高まることで、他の国や地域でも同様の取り組みが広まる可能性があります。日本の食材の品質と安全性を訴求することで、更なる輸出拡大につなげることができるでしょう。北海道産のホタテの消費拡大が実現すれば、地元の農業や漁業の振興だけでなく、日本全体の経済にもポジティブな影響をもたらすと期待されます。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました