【&Buzzの口コミニュース】匂いを繰り返し嗅ぐと「好み」から「経験的価値」に更新される仕組みを解明-理研ほか – QLifePro 医療ニュース

&Buzzのヘルスケアニュース

驚きの発見!匂いの価値が経験によって更新される仕組みが解明された

理化学研究所は、研究チームによる共同研究で、ドーパミン細胞が動物にとっての匂いの生得的な価値を符号化し、経験によってその価値を更新することを発見したと発表しました。動物は匂いを嗅ぐことで生存に関わる重要な能力である感覚刺激の価値を更新し、ドーパミン細胞はその情報を抽出することが明らかになりました。さらに、ドーパミン細胞は味覚情報と匂い情報を統合する能力も持っていることが示されました。

&Buzzとしては、この研究成果は非常に興味深いものであり、匂いや味などの感覚刺激の価値がどのように生得的な好みや経験によって更新されるのかを解明することは、製品やサービスのマーケティングにおいても重要な知見を提供してくれるでしょう。また、ドーパミン細胞の役割を理解することで、脳内情報の処理に関わる他の研究にも応用できる可能性があります。この研究は今後さらなる進展が期待されるため、&Buzzとしては注目し応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Qlifepro.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました