【&Buzzの口コミニュース】元日本代表FW李忠成が今季限りでの現役引退を発表「感謝の気持ちでいっぱい」 | サッカーキング

&Buzzの一般ニュース

【日本代表FW李忠成が現役引退を発表!】

現役引退を発表したのは、元日本代表FW李忠成。アルビレックス新潟シンガポールは、李忠成が2023シーズンをもって現役引退することを発表しました。引退セレモニーは9月16日のリーグ最終戦終了後に行われる予定です。

李忠成は、現在37歳でFC東京の育成組織出身。2004年にトップチームに昇格し、その後様々なクラブでプレーしました。通算では496試合出場で125ゴールを記録しています。

【李忠成のキャリアと日本代表での活躍】

李忠成は、2011年のAFCアジアカップで日本代表デビューを果たし、同大会決勝のオーストラリア戦で延長後半に貴重な決勝ゴールを決め、日本代表の優勝に貢献しました。

現役引退を決断した李忠成はアルビレックス新潟シンガポールの公式サイトでコメントを発表し、「20年間のプロサッカー選手としてのキャリアを振り返ると、悔しい時や悲しい時もありましたが、いつも誰かに支えられて素晴らしいサッカー人生を送ることができました。引退してもサッカー界に貢献していきたいと思っています」と述べています。

【感想】

&Buzzとしては、李忠成の現役引退を見守っていきたいと思います。彼のプロサッカー選手としてのキャリアは素晴らしく、特に日本代表での活躍は忘れられないものです。引退後の活動として、子供たちへのサッカー教室を開くとのことで、彼の経験と情熱がさらなるサッカー界への貢献に繋がることを期待しています。

この &Buzzニュースは、Soccer-king.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました