【&Buzzの口コミニュース】交換レンズレビュー:NIKKOR Z 40mm f/2(SE) – デジカメ Watch

&BuzzのTECHニュース

【新発売】ニコンの「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」ミラーレスカメラ用単焦点レンズ

ニコンが最新のミラーレスカメラに対応する単焦点レンズ「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」を発売しました。SEはSpecial Editionの略で、外装デザインが異なる同じレンズの特別版です。40mmの焦点距離は自然なイメージの写真が撮れる広さで、フルサイズ対応でありながら圧倒的な軽さと小型さが魅力です。また、付属のコントロールリングにより、絞りや露出補正、ISO感度などの設定が可能です。

このレンズはヘリテージデザインで、レトロな外観が特徴です。ただし、一部は樹脂製となっており、高級感が求められるシーンには向かないかもしれません。しかし、その分価格は手頃であり、多くの人が手にしやすいレンズとなっています。

試し撮り結果では、絞りを開放のF2.0にしても中央付近は解像感がありつつ、周辺にかけて自然な減衰が見られました。さらに絞り込むことで全体の解像感が高まり、均質性の高い撮影にも対応しています。

NIKKOR Z 40mm f/2(SE)は、標準単焦点レンズの良さを気軽に味わえるレンズです。ニコンユーザーであれば、このレンズを持っていることに満足感を抱くことでしょう。

【感想】

&Buzzとしては、ニコンの新たな単焦点レンズ「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」の発売を見守っていきたいと思います。このレンズはフルサイズ対応ながら、軽さや小型さというメリットを持ち、ヘリテージデザインも魅力的です。価格も手頃であり、多くの人が手にしやすいレンズとなっています。写りの試し撮りでも高い性能を発揮し、使い勝手も良さそうです。ニコンユーザーにとっては、単焦点レンズの良さを存分に楽しむことができるアイテムとなるでしょう。ニコンの新製品にはいつも期待しており、その成果を応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました