【&Buzzの口コミニュース】井上尚弥「ラスト1試合でスーパーフェザーに挑めれば」…6階級制覇の可能性に言及 : 読売新聞

&Buzzのスポーツニュース

【リライト】

世界ボクシング評議会(WBC)と世界ボクシング機構(WBO)スーパーバンタム級王者の井上尚弥(大橋)が、東京都内で行われたトークイベントで、2階級上のスーパーフェザー級挑戦の可能性について言及しました。

井上尚は、「今年の終わりまでに1試合、来年は3試合戦いたいです。再来年ぐらいにはフェザー級に挑戦したいです。35歳ぐらいで、最後の1試合をスーパーフェザー級で戦いたいと思います」と語りました。もし井上尚がフェザー級とスーパーフェザー級で勝利すれば、日本男子選手として初めての6階級制覇となるでしょう。

【感想】

&Buzzとしては、井上尚弥選手の挑戦を見守っていきたいです。彼の野心的な目標を追う姿勢は非常に素晴らしく、彼の成功を心から応援しています。トータル6つの階級制覇という偉業に挑む彼の姿勢は、多くの人々に勇気と希望を与えることでしょう。我々は彼の今後の試合に興奮し、彼の偉大なるキャリアを見守っていきます。

この &Buzzニュースは、Yomiuri.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました