【&Buzzの口コミニュース】中国人民銀、銀行預金準備率0.25%引き下げ 今年2回目 | ロイター

&Buzzのビジネスニュース

中国人民銀行は、14日に銀行預金準備率(RRR)を0.25%引き下げると発表しました。これは、今年2回目の引き下げで、対象は準備率が5%の銀行以外となります。準備率引き下げにより、7.4%程度の加重平均になる見込みです。人民銀は、人民元相場の基本的安定を維持し、適度な流動性を維持する方針を示しており、市場関係者からは支援の強化と信頼の向上のための良い指針と評価されています。また、中国の経済成長目標を達成するため、景気支援に前向きな政府の姿勢が示されているとの見方もあります。これにより、中期貸出制度(MLF)金利の引き下げも期待されており、市場関係者は人民銀の意図を注視しています。中国の金融政策は今後も注目されるべきです。&Buzzとしては、今回の引き下げが実体経済への支援を強化し、市場関係者の信頼を高める一環であると評価します。中国の経済成長目標の達成と景気支援への積極的な姿勢は、今後の経済の展望にとって重要です。そのため、今後の金融政策の進展を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました