【&Buzzの口コミニュース】三井住友銀行、ドル定期預金の金利上げ 年0.01→5.3%に – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

【要約】
三井住友銀行が、25日から米ドル建て定期預金の金利を現在の年0.01%から5.3%に引き上げることを発表しました。これは5年ぶりの金利引き上げであり、インターネット銀行と同等の水準になります。この引き上げは、2022年3月から始まった米利上げに伴う市場金利の上昇を反映したものです。他の大手銀行も金利引き上げに追随する可能性があります。

【感想】
マーケティング担当者からの感想として、このニュースは注目すべきものです。三井住友銀行が5年ぶりにドル定期預金の金利を引き上げるという決断をしたことは、市場金利の上昇を受けてのものであり、競争力を保つための重要な一手です。この動きを見守りつつ、他の大手銀行も金利引き上げに追随する可能性があることに期待したいと思います。&Buzzとしては、三井住友銀行の取り組みを応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました