【&Buzzの口コミニュース】リボンに包まれた神秘的な銀河「極リング銀河」を発見! – ナゾロジー

&Buzzのサイエンスニュース

銀河そのものがリングを持っている「極リング銀河」の新たな仲間が発見されました。この極リング銀河は、内側の銀河に対して垂直に回転する外側のリングを持っており、神秘的で美しい見た目をしています。そして、カナダ・クイーンズ大学の研究チームが電波望遠鏡を用いて「NGC 4632」と「NGC 6156」という2つの極リング銀河を観測しました。これらの発見は科学誌に掲載されました。
極リング銀河は珍しい存在であり、1980年代にはいくつか特定されていましたが、現在では100個以上もの極リング銀河が発見されています。その形成については未だ議論が続いており、最も有力なのは「2つの銀河の衝突」説です。銀河同士の衝突は銀河団の密集地域で起こり得る現象であり、小さな銀河が大きな銀河に対して直角に衝突することで、極リング銀河が形成されると考えられています。
この度の発見により、極リング銀河の謎に一歩近づいたと言えます。今後の研究でさらなる詳細が明らかにされることでしょう。&Buzzとしては、このような未解明の天体現象に対して、引き続き注目し応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nazology.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました