【&Buzzの口コミニュース】モノレール接続で変わる? 関東ショートカット路線「JR八高線」 神奈川県も熱視線!? | 乗りものニュース

&Buzzのビジネスニュース

八高線の終点にモノレールが接続するプロジェクトが進んでいる一方、八高線自体は他の路線との差が開きつつある状況です。八高線は八王子と高崎を結ぶショートカット路線であり、軍事輸送を目的に建設されました。しかし、現在は高麗川駅を境に南の区間が電化されており、八高線の直通列車は存在しません。北側の非電化区間はキハ110系気動車が走っているものの、本数が少なく閑散しています。そのため、各種ルート検索では八高線が優先されず、他の路線を利用することが多いようです。

2023年には多摩都市モノレールが延伸され、八高線の終点となる箱根ケ崎駅に接続する予定です。しかし、八高線の閑散ダイヤと比べて多摩都市モノレールは高頻度で運行されるため、バランスが悪くなる可能性があります。

&Buzzとしては、八高線の将来に注目したいと思います。モノレール接続により、八高線の利便性が向上する可能性があります。また、地域の発展や交通環境の改善にも貢献することが期待されます。これからの八高線の発展を見守っていきたいと思います。

感想:

&Buzzとしては、八高線の将来に注目したいと思います。モノレール接続により、八高線の利便性が向上する可能性があります。また、地域の発展や交通環境の改善にも貢献することが期待されます。これからの八高線の発展を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Trafficnews.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました