【&Buzzの口コミニュース】モス、ジャニーズタレントのCM起用継続 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

【要約】
日本経済新聞の記事によれば、モスフードサービスは、ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川元社長の性加害問題を受けて、ジャニーズの所属タレントをテレビCMで継続して起用する方針を明らかにした。一方、アサヒグループホールディングスなどは、広告や販促にジャニーズタレントを起用しない方針を決めており、各社で対応が分かれている。日経の記事利用サービスでは、企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などが可能であり、詳細はリンク先で確認できる。

【感想】
マーケティング担当者として、ジャニーズ事務所のテレビCM起用継続に対しては、リスクを考慮しながら見守っていきたいと思います。性加害問題は深刻な問題であり、広告や販促にジャニーズタレントを起用しない企業もあることを認識しています。しかし、モスフードサービスが起用継続を選択した理由には、タレントの人気やブランドイメージなど様々な要素が絡んでいることも理解できます。したがって、モスフードサービスの対応を注視し、その結果次第では応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました