【&Buzzの口コミニュース】マゼラン雲から伸びる「マゼラニックストリーム」【今日の宇宙画像】 | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

こちらは、soraeが2022年10月7日の記事内で紹介した『夜空に浮かび上がる「マゼラニックストリーム」の想像図』です。
マゼラニックストリーム(マゼラン雲流:Magellanic Stream)は、天の川銀河の伴銀河である大マゼラン雲小マゼラン雲から伸びる中性水素ガスでできた細長い帯状の構造で、天の川銀河の中心からおよそ20万光年離れたところにあります。※マゼラニックストリームがもっと近くに位置している可能性があるとの研究成果も出ています。研究者は、マゼラニックストリームを研究することで、天の川銀河とその周辺の銀河がどのようにして誕生したのかを理解することにつながる知見を得ることができるようです。
元記事では、大マゼラン雲と小マゼラン雲を包んで保護する「銀河コロナ」についても解説しています。

感想(マーケティング担当者):

&Buzzとしては、マゼラニックストリームのような宇宙の神秘的な存在を見守っていきたいです。天の川銀河やその周辺の銀河の形成過程を知ることは、宇宙の進化を理解する上で重要な情報です。この研究成果を応援し、新たな知識や発見がもたらされることを期待しています。また、マゼラニックストリームがもっと近くに位置している可能性も示唆されており、さらなる研究が行われることで我々の宇宙の見方が変わるかもしれません。今後の研究の進展に注目しています。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました