【&Buzzの口コミニュース】ボストン連銀総裁、利回り上昇続けば追加利上げの必要性低下も – Bloomberg

&Buzzのビジネスニュース

米ボストン連銀総裁が追加利上げの必要性について言及

米ボストン連銀のコリンズ総裁は、最近の米国債利回りの上昇が続けば、追加利上げの必要性が低下する可能性があるとの認識を示しました。これは、ボストン連銀主催の会議での講演テキストで述べられたものです。

コリンズ総裁は、長期利回りの上昇が金融環境の引き締まりを示唆し、その上昇が続けば、金融政策を引き締める必要性が低下する可能性が高いと指摘しました。

確認されたインフレ鈍化についての懸念も

コリンズ総裁は、政策当局者にとって重要な問題は、確認されたインフレ鈍化が今後も続くかどうかだと述べました。彼は、最近発表された消費者物価指数(CPI)が物価安定回復に時間がかかることを再認識させるものであると語りました。

&Buzzとしては見守りたい

&Buzzとしては、今回のニュースを受けて、米国債利回りの上昇が継続することが実際に追加利上げの必要性を低下させるかどうか、注目していきたいと思います。また、確認されたインフレ鈍化が今後も続くかどうかも重要なポイントです。現在の金融政策および引き締めのサイクルに関して、今後の動向を見守りたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Bloomberg.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました