【&Buzzの口コミニュース】パナソニックHD、岡山のブルーレイ工場閉鎖へ 跡地は売却含め検討:朝日新聞デジタル

&Buzzのビジネスニュース

パナソニックホールディングス(HD)は、津山工場(岡山県津山市)を2024年3月末に閉鎖すると発表しました。工場は今年6月に事業を終了し、跡地の利用方法も含めて売却などを検討する予定です。従業員は92人がグループ内での配置転換となり、35人が退職しました。津山工場では家庭向けの録画用ブルーレイディスクと業務用の光ディスクを製造していました。パナソニックHDの業績への影響は小さいとされています。

&Buzzとしては、パナソニックHDが津山工場を閉鎖するという決定は、注目すべき事実です。この閉鎖により、従業員が配置転換や退職に追い込まれたことも考慮すべきであり、彼らの将来と再就職先を見守っていく必要があります。また、津山工場の製品は市場で需要があったため、パナソニックHDの業績には一定の影響があったと考えられます。今後は津山工場の跡地利用やパナソニックHDの戦略的な方向性にも注目していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Asahi.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました