【&Buzzの口コミニュース】ネット広告復調、メタ純利益2.6倍 迫るAmazonの影 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

NIKKEI Primeは、日本経済新聞の朝夕刊や電子版では伝えきれない情報を提供するサービスです。今後も様々な切り口でのサービス開始が予定されています。ニュース記事利用サービスでは、企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷なども可能です。最近の記事では、インターネット広告の復調が見られ、グーグルやアルファベット、メタなどが2023年7〜9月期に増収増益を達成し、景気減速の懸念が払拭されつつあることが報じられました。ただし、アマゾンなどが広告シェアを拡大し、競争の構図に変化が起きる可能性も指摘されています。ニュース全文は有料会員登録が必要ですが、無料登録でも一定数の記事消費が可能です。

感想:
このニュースをマーケティング担当者として読んで、&Buzzとしてはこのインターネット広告の復調に注目していきたいと思います。グーグルやアルファベット、メタが増収増益を達成し、景気減速の懸念が払拭されていることは、今後の広告業界の活況を示しています。しかし、アマゾンの広告シェア拡大により競争の構図が変わる可能性もあるため、これも見極めていく必要があります。最新の広告トレンドや市場動向について、注目していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました