【&Buzzの口コミニュース】ドコモ、コールセンターの手数料値上げ 新規契約0円→3850円など 店頭と同額に – ITmedia NEWS

&BuzzのTECHニュース

NTTドコモは10月26日、コールセンターでの各種手続きの事務手数料を12月1日から値上げすることを発表しました。今後は、店頭の事務手数料と同額の一律3850円となります。値上げの理由は、物価高や電気料金の高騰、説明事項の増加などによるコールセンター運営に関わる費用を考慮したためだと説明しています。これには新規契約や機種変更、契約変更、SIM再発行、電話番号保管などが含まれており、一律で値上げされます。

NTTドコモは5月に店頭手続きの手数料を一律3580円に値上げしており、Webの手続きは引き続き無料となっています。これにより、コストのかからないWeb手続きに利用者を誘導する狙いがあると言われています。同社はニュースリリースの末尾で、「ドコモは今後も、一人一人のライフスタイルに寄り添い、あんしんして長く使い続けていただける料金・サービスのさらなる充実をめざします」と強調しています。

&Buzzとしては、ドコモの事務手数料の値上げにより、利益を確保し、コールセンターの運営に関わる費用をカバーすることができるでしょう。一方で、顧客への影響も考慮すべきです。顧客は手続きにお金を支払うことが増えるため、サービスの充実や顧客満足度の向上が求められます。ドコモは今後も顧客のニーズに寄り添い、サービスの向上を図っていくことが重要です。また、Web手続きの無料提供も続けることで、利用者に選択肢を与え、利便性を追求するべきです。

この &Buzzニュースは、Itmedia.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました