【&Buzzの口コミニュース】シリーズ最新作『魂斗羅 オペレーション ガルガ』2024年初頭に発売。初代をマルチプラットフォーム向けにリメイク、新たなステージや要素を追加 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

&BuzzのTECHニュース

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、『魂斗羅』シリーズの最新作『魂斗羅 オペレーション ガルガ』を2024年初頭に発売予定であることを発表しました。対応機種はPlayStation5(PS5)、PlayStation4(PS4)、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)となっています。

『魂斗羅』は、様々なプラットフォーム向けに展開されているアクションシューティングゲームであり、本作は初代の世界観や要素を引き継いだリメイク作品です。新しいステージや敵、ゲームシステムなど、さまざまな新要素が追加されています。ビル・ライザーとランス・ビーンに加え、個性的な能力を持つプレイアブルキャラクターも新登場し、最大2人での協力プレーが楽しめるストーリーモードや最大4人までの協力プレーが楽しめるアーケードモードも搭載されています。

『魂斗羅 オペレーション ガルガ』は、35年以上にわたって愛されてきた人気シリーズの最新作であり、本作のリリースを心待ちにしているファンも多いでしょう。&Buzzとしては、この新作の成功を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Famitsu.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました