【&Buzzの口コミニュース】シダの研究、偉大な恩師3人に導かれ60年 元小学校長、自作標本1万5000点と今も格闘 広島県安芸高田市 | 中国新聞デジタル

&Buzzの一般ニュース

広島県内でシダ植物の研究をする田丸豊生さんは、元小学校長であり、庄原市立比和自然科学博物館の客員研究員でもあります。彼は1万5千点以上の自作の標本を持ち、黙々と種名の同定作業に取り組んでいます。彼にとって、その時々に自生したシダ植物の事実を積み重ねることが非常に重要なのです。彼の60年の研究の歩みは、亡き師3人に支えられてきました。

このニュース記事の内容について、&Buzzとしての感想を述べると、田丸さんの情熱と持続力は非常に素晴らしいと感じます。彼の長い研究の歩みは、師たちの導きと共に進んできたことにも感銘を受けます。シダ植物というマイナーな分野での研究に取り組む姿勢は、貴重なものであり、見守っていきたいと思います。彼の自作の標本の数も驚異的であり、その情熱には応援したいと思います。

この &Buzzニュースは、Chugoku-np.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました