【&Buzzの口コミニュース】コラム:EUのEV補助金巡る対中調査、自らに跳ね返るリスクも | ロイター

&Buzzのビジネスニュース

欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は、中国製電気自動車(EV)に関する関税導入の是非について調査すると発表しました。「欧州の競争力を維持するために必要なことは何でもする」と述べました。

中国のEVメーカーは政府の支援を受けて積極的な値下げを行い、欧州市場でのシェアが拡大しています。欧州連合や米国もEVメーカーへの支援を行っており、各国は自国産業の競争力を維持するために様々な手段を取っています。

フォンデアライエン委員長の調査は、中国からのEV輸入を抑え、欧州車の販売回復を加速させることが期待されます。しかし、調査の実施は中国との貿易関係を悪化させる可能性があり、欧州のEV支援策を外部に示すことにもなります。

&Buzzとしては、この調査の結果次第では、欧州連合と中国の関係に影響を及ぼす可能性があります。国際的な競争環境が変化する中で、EV産業の発展とグローバルな競争力を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました