【&Buzzの口コミニュース】コシナ、キヤノンRFマウント用「NOKTON 50mm F1 Aspherical RF」を10月発売 – デジカメ Watch

&BuzzのTECHニュース

コシナは、10月にキヤノンRFマウント用の交換レンズ「NOKTON 50mm F1 Aspherical RF」を発売する。このレンズは、コシナ初の電子接点付きキヤノンRFマウントレンズであり、キヤノンの許諾を得た製品となっている。これまでライカM用とニコンZマウント用が発売されていた同スペックのレンズに加え、キヤノンEOS Rシステムカメラのイメージセンサーに最適化された特徴がある。また、操作リングの綾目ローレットや鏡筒デザインもキヤノン製レンズと揃え、使いやすさにも配慮している。NOKTON 50mm F1 Aspherical RFは、税込26万4,000円の価格で販売される予定だ。このレンズの発売を見守っていきたいと思う。

感想:コシナがキヤノンRFマウント用の交換レンズを発売するというニュースですが、キヤノンユーザーにとっては嬉しい情報だと感じます。NOKTON 50mm F1 Aspherical RFは、これまでのライカM用やニコンZマウント用と同じスペックを持ちつつ、キヤノンEOS Rシステムカメラに最適化された特徴があります。さらに、操作リングや鏡筒デザインもキヤノン製レンズと揃えられており、使いやすさにも配慮されています。これからの展開が楽しみであり、キヤノンユーザーとしては見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました