【&Buzzの口コミニュース】クローン羊ドリーの生みの親、「科学界の巨星」イアン・ウィルムット氏が死去 | ギズモード・ジャパン

&Buzzのサイエンスニュース

【イアン・ウィルムット博士が亡くなる】

イギリスの科学者であるイアン・ウィルムット博士が、クローン羊の「ドリー」を生み出した業績で知られることを述べさせて頂きます。

エディンバラ大学は、ウィルムット博士が9月10日に79歳で亡くなったと発表しました。死因はまだ公表されていませんが、彼は長年パーキンソン病と戦っていたことが知られています。

ドリーのクローン技術は、遺伝子組み換え動物の生産の可能性を広げただけでなく、再生医学の分野にも革命をもたらしました。ウィルムット博士の功績については、エディンバラ大学の学長兼副総長であるピーター・マシソン博士も「当時の科学的な考えを変革させた」と評価し、「科学界の巨星」と称えています。

【感想】

&Buzzとしては、イアン・ウィルムット博士の素晴らしい業績というのは、本当に驚くべきものです。

彼のクローン技術によって、科学界は新たな可能性を見出し、再生医学の発展に多大な貢献をしました。その功績は計り知れません。

今後は、ウィルムット博士が立ち上げたパーキンソン病の研究イニシアティブや、彼のチームの継続的な取り組みに期待したいと思います。

彼の業績がこれからも世界中の科学者や研究者たちをインスピレーションすることでしょう。イアン・ウィルムット博士の功績は、我々が生活する社会や科学界にとって非常に重要なものです。彼の名前と業績は、私たちにとっての指針となるはずです。

この &Buzzニュースは、Gizmodo.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました