【&Buzzの口コミニュース】【MLB】大谷翔平、打率.304で初のシーズン”3割超え”達成 イチロー以来13年ぶり、松井秀喜に続く日本人3人目 | SPREAD

&Buzzの一般ニュース

大谷翔平が44本で本塁打王のタイトルを獲得

 

2023年のMLB(メジャーリーグベースボール)のレギュラーシーズンが終了し、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が44本塁打で本塁打王のタイトルを獲得しました。大谷は今年、投手としては10勝5敗、防御率3.14、167奪三振の成績を残し、打者としては打率.304、44本塁打、95打点、20盗塁という素晴らしいパフォーマンスを見せました。

 

大谷翔平の成長

大谷は投手としても打者としても成長を続けてきましたが、ここ数年で特に打撃力を伸ばしています。彼の打撃成績は安定しており、今シーズンでは打率3割以上を達成しました。これは日本人選手ではイチローが2010年に達成して以来、13年ぶりの快挙となります。大谷の成長は見守っていきたいと思います。

 

&Buzzの感想

&Buzzとしては、大谷翔平の活躍を応援したいと思います。彼の2年連続の10勝と30本塁打、打撃リーグ6冠は、まさに伝説的な偉業です。彼は日本のプロ野球界においても、将来の希望となる存在であり、若い世代にとっても憧れの存在です。大谷のさらなる成長と活躍を見守りたいと思います。

この &Buzzニュースは、Spread-sports.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました