【&Buzzの口コミニュース】【MLB】ナ・リーグ”MVP最有力候補”が圧巻35号でOPSは「.999」 視界に捉える前人未到の「40本塁打70盗塁」 | SPREAD

&Buzzのスポーツニュース

Advertisement
ニュース2023.09.09 imoto
Advertisement
アトランタ・ブレーブスのロナルド・アクーニャJr.は8日(日本時間9日)、本拠地で行われたピッツバーグ・パイレーツ戦に「1番・右翼」で先発出場。今季35号ソロを含む4打数3安打2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

■【実際の映像】打った瞬間に自身は確信、スタジアムは歓喜の渦……アクーニャJr.、驚愕の特大35号

本塁打王争いトップに立つマット・オルソンらと並びブレーブス打線をけん引するアクーニャJr.が、パイレーツ相手に猛打を発揮した。

4回の先頭打者で迎えた第3打席、アクーニャJr.はミッチ・ケラーの初球の速球を捉えると、打球角度26度の打球がセンター寄りの右中間へ一直線。打球速度110.6マイル(約178キロ)、飛距離455フィート(約139メートル)の特大弾となった。

この試合でタイムリーも放ち4打数3安打2打点としたアクーニャJr.は打率.334、35本塁打、90打点でOPSは.999。盗塁は2位以下に大差をつける63と各スタッツで異次元の数字を残している。

アクーニャJr.は今季すでにメジャー史上初の「30本塁打60盗塁」を記録しているが、ブレーブスは残り22試合のレギュラーシーズンを控えている。これまでに見られなかった「40本塁打70盗塁」という前人未到の記録も視界に入ってきている。

ナ・リーグのMVP争いでも最有力候補となっているアクーニャJr.の最終的な成績は期待が高まる。

◆オルソン、大谷翔平抜き去りメジャー首位快走 見据える50本塁打と2013年楽天日本一貢献の“元NPB助っ人超え”
◆4戦連発47号オルソンを指揮官称賛「ケタ外れの能力」 “伝説”ハンク・アーロンに肩並べ、大谷翔平も引き離す
◆本塁打王マット・オルソン、過去6年で「シーズン95%出場」の鉄人ぶり ブレーブス指揮官も「もっと称賛されていい」

Advertisement
文●SPREAD編集部
12NEXT

MLBアトランタ・ブレーブスおすすめロナルド・アクーニャJr.

この記事が気に入ったらフォローしよう
最新情報をお届けします

当サイトに掲載の記事・見出し・写真・画像の無断転載を禁じます。Copyright © Neo Sports Co.,Ltdは、ニュース記事:「【&Buzzの口コミニュース】【MLB】ナ・リーグ”MVP最有力候補”が圧巻35号でOPSは「.999」 視界に捉える前人未到の「40本塁打70盗塁」 | SPREAD」の要約ですが、この要約をもとに

&p>アトランタ・ブレーブスのロナルド・アクーニャJr.がパイレーツ戦での活躍でチームの勝利に貢献しました。彼の特大35号本塁打がスタジアムを歓喜させました。

&p>アクーニャJr.は今季すでにメジャー史上初の「30本塁打60盗塁」を達成しており、レギュラーシーズン終了まで22試合が残っています。前人未到の「40本塁打70盗塁」という記録にも挑戦している彼の成績に注目が集まっています。

&p>&Buzzとしては、アクーニャJr.の成績を見守り、彼の活躍を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Spread-sports.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました