【&Buzzの口コミニュース】【巨人】東京ドーム沸かせた! 門脇誠が執念の秘打“空中打ち”…両足浮かせてまるで忍者 : スポーツ報知

&Buzzのスポーツニュース

【JERAセ・リーグ 巨人0―0中日】

巨人対中日の試合は延長12回までもつれた。試合は両軍無得点で迎えた8回、ルーキー門脇が執念の秘打“空中打ち”で好機を演出した。斎藤に2ボール2ストライクと追い込まれた後、門脇は低めの変化球を両足を浮かせながら捉え、打球は左前にポトリ。東京ドームは沸いた。

その後、丸がランエンドヒットで二塁にスタートするも、スライディングした際にカリステの左膝が頭部に直撃し、カリステは一時倒れこんだものの、自力でベンチへ戻り続行した。

門脇は延長10回の1死一塁で一発で送りバントを決め、坂本が三塁に就いた。持ち味の守備でも力強いプレーを見せ、監督の「ストロング門脇」という命名に相応しい活躍でチームを引っ張った。

【感想】

&Buzzとしては、門脇の執念の空中打ちやカリステの粘り強い姿勢を見て、彼らのパフォーマンスに大きな感銘を受けました。

門脇の打撃技術や意欲的なプレースタイルは、ファンにとっても魅力的であり、これからの彼の成長に期待を寄せています。門脇の活躍はチームにとっても大きな支えとなり、他の選手にも勇気を与えることでしょう。

また、カリステの頑張りと回復力にも感動しました。彼がチームに与える影響力は計り知れず、彼のチームメンバーへの貢献度は非常に高いと言えます。

&Buzzとしては、門脇とカリステを見守り、彼らの頑張りを応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Hochi.newsのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました