【&Buzzの口コミニュース】【巨人】中田翔離脱&痛恨逆転負け… CS出場崖っぷちの窮地に原監督どうする? | 東スポWEB

&Buzzのスポーツニュース

【巨人】中田翔離脱&痛恨逆転負け… CS出場崖っぷちの窮地に原監督どうする?

東京スポーツ新聞社が運営する夕刊娯楽紙「東京スポーツ」によると、巨人が阪神戦で逆転負けを喫し、CS出場が危ぶまれている状況が伝えられています。試合前には主力選手の中田翔が腰痛で登録抹消されるというアクシデントがあり、原監督は苦境に立たされているとのことです。

試合は7回に丸のホームランで同点に追いつき、さらに相手の適時失策で勝ち越しを果たしました。しかし、8回には投手の菊地が逆転の2点適時打を浴び、負けてしまいます。原監督は最後のアウトを取れなかったことについて、「野球はやっぱりスリーアウトという中でやるわけですから」とコメントしました。

この試合で巨人の3位のチーム、DeNAが勝利し、差はさらに広がっています。巨人の主力選手が相次いで故障し、戦力が整っていない状況もあります。しかし、最後の最後まで歯車がかみ合わない巨人は、原監督にとっては珍しい経験です。原監督は「明日また強くぶつけて戦っていきたいと思います」とコメントしました。

感想:

&Buzzとしては、巨人の状況を見守っていきたいと思います。主力選手の故障が相次ぎ、戦力不足となっている中での逆転負けは厳しい結果ですが、原監督が強い意志を持ってチームを立て直そうとしている姿勢には応援したくなります。残り試合での奮闘に期待し、巨人がCS出場を果たすことを願っています。

この &Buzzニュースは、Tokyo-sports.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました