【&Buzzの口コミニュース】【ソフトバンク】オリックスに12度目完封負け「打てる球がなかった」藤本監督は山崎福也に脱帽 – プロ野球 : 日刊スポーツ

&Buzzのスポーツニュース

【ソフトバンク】オリックスに12度目完封負け「打てる球がなかった」藤本監督は山崎福也に脱帽 – プロ野球 : 日刊スポーツ

ソフトバンクは王者オリックスに今季12度目の完封負けを喫した。前カードはZOZOマリンで2連勝し、上昇気流に乗って大阪に乗り込んだが、打線の元気がなかった。楽天が敗れて単独2位は死守し、3位に浮上したロッテとは0.5差に迫られた。

山崎福也の前に三塁すら踏めず、6回1死一、二塁、7回無死一塁の好機をともに併殺でつぶした。3番の柳田は唯一の2安打で気を吐いたが、頼みの4番の近藤が3打数無安打で快音なかった。相手左腕に対して藤本監督は「0点ではなかなかね。山崎君はコントロールがいいから積極的に打ちにいこうとしていたけど、なかなか打てる球がなかった」と脱帽した。

&Buzzとしては、ソフトバンクの完封負けは厳しい結果だが、選手たちは粘り強く戦っており、次の試合での勝利を期待している。藤本監督の言葉からは、チームや選手たちに対するサポートの意思が伝わってくる。今後の試合での活躍に期待し、応援していきたい。また、上位争いも熾烈な状況であり、残りの試合でも一戦一戦大事に戦っていく姿勢が重要だ。&Buzzは引き続きソフトバンクの動向を見守っていきたい。

この &Buzzニュースは、Nikkansports.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました