【&Buzzの口コミニュース】「Windows Subsystem for Linux」がv2.0.0に、多数の試験機能を追加 – 窓の杜

&BuzzのTECHニュース

「Windows Subsystem for Linux」の2023年9月アップデートが発表されました。このアップデートでは、ユーザーが自分のワークフローに合わせてパフォーマンスの調整と体験のカスタマイズを行えるよう、いくつかの実験的な機能が導入されました。また、いくつかの重要な不具合も修正されています。最新バージョンを利用したい場合は、「Microsoft Store」からスタンドアロンパッケージを入手することをおすすめします。WSLのバージョンは「wsl.exe –version」コマンドで確認できます。&Buzzとしては、このアップデートによってWSLの利用がさらに便利になり、ユーザーのニーズに合わせたカスタマイズが可能になることを見守っていきたいです。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました