【&Buzzの口コミニュース】「知って、肝炎プロジェクト」肝炎対策広報大使 徳光和夫氏「健康一番プロジェクト」サポーター Maasa氏がダンスを通じた健康づくりについて特別プログラムを実施|知って、肝炎プロジェクト・健康一番プロジェクトのプレスリリース

&Buzzのヘルスケアニュース

「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年より、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を分かりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎に対する正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動しています。この度、9月2日(土)に「知って、肝炎プロジェクト」肝炎対策広報大使である徳光和夫氏の司会進行により、ダンスを通じた健康づくりについて発信をする特別プログラムが開催されました。

Maasa氏は、「健康一番プロジェクト」サポーターとして活動しており、運動を始めていない方にも体を動かすきっかけを作るアイデアを模索しています。GOLD世代ダンスチームを訪問してそのきっかけをヒアリングし、ダンスの楽しさを実際に体験してもらいました。

宮﨑先生は、ダンスと認知症予防の関連性について研究を進めています。また、健康づくりには運動だけでなく食事や睡眠も重要であり、運動量を増やす場合は栄養をしっかり摂ることと体の回復にも気を配るべきと述べました。

徳光氏は、ダンスを通じて健康への意識が高まることを実感し、肝炎ウイルス検査などの受診意欲も高くなると話しました。運動を始めていない方にも少しでも身体を動かす機会を作ってほしいとメッセージを送りました。

&Buzzとしては、健康づくりに対する意識向上や肝炎対策の普及活動を見守っていきたいと思います。

(感想:312文字)

この &Buzzニュースは、Prtimes.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました