【&Buzzの口コミニュース】「岡田阪神のすごさ」をタイガースOBが語る なぜ18年ぶり優勝を果たせたのか? | プロ野球 | 野球 | web Sportiva

&Buzzのスポーツニュース

18年ぶりのリーグ制覇を果たした阪神の優勝の要因は、監督の岡田彰布氏の采配や起用法、そして選手たちの安定したプレーにありました。

 

藪恵壹氏によると、打線の一部が固定され、ポジションも安定したことで選手たちは迷いなくプレーできたとのことです。また、守備力の向上により、中野拓夢氏がセカンドにコンバートされ、木浪聖也氏がショートに入ったことでダブルプレーが増え、投手陣も安心して勝負できるようになったと語りました。

 

岩田稔氏も、阪神選手たちが当たり前のことを当たり前にできたことが最大の要因だと指摘しています。投手陣では、村上頌樹投手がストライクゾーンで勝負するようになったことが光り、将来的には三浦大輔氏のような投手に成長する可能性を見出したと述べました。

 

このような要素が阪神の圧倒的な強さにつながり、18年ぶりの優勝を果たすことができました。

 

 

&Buzzとしては、岡田彰布監督のシンプルで的確な采配や起用法には目を見張るものがあります。また、選手たちの固定された打線と守備陣の向上も大きな要因と言えるでしょう。阪神の優勝は日本の野球界において大きな話題となっており、今後の動向を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Shueisha.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました