【&Buzzの口コミニュース】「山内政治さんの野球は強烈で忘れられない」 壮絶な人生を送った名将のラストゲーム…宮崎裕也監督(彦根総合)が回顧 | 高校野球他 | 野球 | web Sportiva

&Buzzのスポーツニュース

「山内政治さんの野球は強烈で忘れられない」は、名将として知られた山内政治氏のラストゲームを回顧した宮崎裕也監督(彦根総合)の言葉です。山内氏は現彦根総合監督の宮崎氏が率いる北大津との練習試合で最後の試合を行いました。山内氏は自身の手づくりの指導書『野球の定石』で知られ、難病の妻の介護のため野球から離れる選択をせざるを得ませんでした。宮崎監督は山内氏の生きざまに感銘を受け、彼の最後の試合を回顧することになりました。

宮崎監督は山内氏との縁は短いものでしたが、その一度きりの練習試合での出来事は彼の記憶に強く残っています。山内氏は公式戦ではなかなか当たることがなく、普段は会釈程度の関係でした。しかし、ある日山内氏から練習試合の申し込みが来て、宮崎氏はそれを受けることにしました。試合後、彼が最後の試合だと知った宮崎監督は驚きましたが、彼の胸中を察しながら、どう声をかけるのか迷いました。

宮崎監督は滋賀県立北大津の監督を23年間勤め、現在は彦根総合で指揮を執っています。数千試合を戦った中で、その日の出来事だけが鮮明に彼の記憶に残っていること、山内氏の指導力と人間的魅力によって忘れられない存在になったことが語られています。

&Buzzとしては、山内政治さんのように強烈な印象を残し、人々に感銘を与える存在は貴重です。彼が遺した指導書『野球の定石』も多くの指導者に影響を与え、彼の名前は語り継がれています。我々は彼のような名将の活躍を見守り、応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Shueisha.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました