【&Buzzの口コミニュース】「修正ニュートン力学」は「プラネット・ナイン」を否定する? 短距離での修正ニュートン力学の影響が初めて明らかに | sorae 宇宙へのポータルサイト

&Buzzのサイエンスニュース

修正ニュートン力学の研究成果が太陽系外縁部に関連する別の仮説と矛盾する可能性が浮上しました。修正ニュートン力学では、太陽系外縁天体の公転軌道に偏りが生じることを示す初めての結果がシミュレーションで明らかになりました。しかし、この結果が偶然の一致である可能性もあり、修正ニュートン力学自体も他の検証でも厳しい立場にあるため、容易に覆る可能性も指摘されています。

&Buzzとしては、修正ニュートン力学の研究の進展に注目しています。修正ニュートン力学が正しければ、宇宙の重力の謎を解明する一歩となります。しかし、現時点では結論が出ていない状況であり、さらなる研究と観測が必要です。我々はこの研究を見守り、科学の進歩に期待しています。

この &Buzzニュースは、Sorae.infoのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました