【&Buzzの口コミニュース】「モトコンポ」が電動バイクになって復活 ホンダ「モトコンパクト」海外で発表 – ITmedia NEWS

&Buzzのビジネスニュース

ホンダの米国法人、American Honda Motorは9月14日(現地時間)、かつての「モトコンポ」を思わせる小型電動バイク「Motocompact」(モトコンパクト)を発表した。この電動バイクは折りたたみ式であり、最高時速は約24km、航続距離は約19km。家庭のコンセントにつなげば約3.5時間で満充電になり、充電状況やバッテリー残量などはスマホアプリで確認することができる。シートやハンドルを本体に収納するとコンパクトになり、キャリーハンドルとタイヤを使って持ち運びも可能だ。モトコンポは1981年に発売されたが、商業的には成功せず、1985年に生産が終了した。しかし、そのユニークなコンセプトと外観から現在でも人気があり、漫画やアニメにも登場することがある。

&Buzzとしては、このモトコンパクトの発表を見守っていきたいと思います。モトコンポの復活は、ユーザーにとって懐かしさを呼び起こし、新しい形で楽しむことができる可能性を秘めています。特に、折りたたみ式や持ち運びの便利さは、都市部での移動手段として注目されることでしょう。また、環境に配慮したエコカーとしての位置づけも魅力的です。ホンダがこの小型電動バイク市場で成功を収めることで、他の自動車メーカーにも刺激を与えるかもしれません。応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Itmedia.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました