【&Buzzの口コミニュース】「プリゴジン氏はプーチン大統領が殺害」ゼレンスキー大統領が断定…ロイターなど : 読売新聞

&Buzzの一般ニュース

先月23日にジェット機の墜落で死亡したロシアの民間軍事会社「ワグネル」創設者のエフゲニー・プリゴジン氏について、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は8日、首都キーウで開かれた会議で、「(ロシアの)プーチン大統領がプリゴジン氏を殺害した。我々はそのような情報を持っている」と述べた。

英BBCロシア語版によると、ゼレンスキー氏は、プリゴジン氏の墜落死はプーチン政権による暗殺だと断定し、「ロシアはワグネルの背後に隠れるという防御を失った。これは間違いなく我々にとってプラスだ」との見解を示した。

ゼレンスキー氏はジェット機が墜落した直後の8月24日、「誰の関与か、誰もが気付いている」と述べ、プーチン政権が関わったとの見方を示唆していた。米政府も「(プリゴジン氏は)殺害された可能性が高い」との認識を示している。

この報道から、プーチン大統領がプリゴジン氏の殺害を関与した可能性が浮上しており、ウクライナとの関係が一層緊張することが予想されます。

【&Buzzとしては】ウクライナがプーチン政権との関係を問題視していることが分かります。今後の地政学的な動向に注意を払い、関係改善を期待する一方で、安全を確保する努力が必要です。

この &Buzzニュースは、Yomiuri.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました