【&Buzzの口コミニュース】「クモ遺伝子を持つカイコ」が誕生!”防弾チョッキ繊維の6倍”丈夫なシルクを作る – ナゾロジー

&Buzzのサイエンスニュース

クモの糸は、その強度や特性から人間の発明品に比べて優れていると言われています。しかし、クモの糸を量産する方法がまだ見つかっていません。そこで、中国の東華大学の研究チームが、クモの遺伝子を持つカイコを作り出すことに成功しました。このカイコが作り出す繊維は、防弾チョッキに使用されるケブラーの6倍の強さがあります。研究の詳細は科学誌『Matter』に掲載されました。クモの糸の量産化はまだ課題がありますが、これからの研究の進展に期待したいと思います。

感想:
この研究は非常に興味深く、クモの糸の力を最大限に生かす可能性があると感じました。クモの繊維は非常に強く、さまざまな用途に応用できる可能性があります。研究チームの努力により、飼育しやすいカイコからも強力な繊維を生み出すことができるようになったことは素晴らしいです。今後は量産化の課題を解決し、クモの糸をより広く活用できる社会になることを応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nazology.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました