【&Buzzの口コミニュース】「アルツハイマー病」は脳の糖尿病! 糖尿病専門医が教える、認知症にならない習慣 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト

&Buzzのヘルスケアニュース

【アルツハイマー病予防のための食事法とは?】

地中海式ダイエットを取り入れることで、糖尿病や認知症予防に効果があることがわかりました。この食事法では、魚や植物性食品、オリーブオイルを中心に摂取します。これらの食材には、健康に良い栄養素がたくさん含まれており、免疫活性化物質であるファイトケミカルも豊富に含まれています。地中海式ダイエットを取り入れることでアルツハイマー病のリスクは35%、血管性認知症のリスクは55%下がるとされています。&Buzzとしては、地中海式ダイエットを取り入れることで健康を守りつつアルツハイマー病や認知症の予防を心がけたいと思います。

【食事における重要な栄養素とは?】

野菜には多くの栄養素が含まれており、特にファイトケミカルと呼ばれる栄養素が注目されています。ファイトケミカルは抗AGE作用や抗酸化作用を持ち、さまざまな病気の予防に効果があります。野菜を食べることで私たちもファイトケミカルを摂取することができます。&Buzzとしては、野菜をたくさん摂ることで健康を維持し、アルツハイマー病や認知症の予防に役立てたいと思います。

【地中海式ダイエットの実践方法は?】

地中海式ダイエットでは、魚や植物性食品を中心に摂ります。炭水化物は控えめにし、オリーブオイルをたっぷり使います。また、ジャガイモやカボチャといった糖質の多い食材は避けるようにします。野菜は葉野菜や実野菜を中心に、旬のものを選ぶことが大切です。果物も摂る際には糖質の量に注意し、ほどほどに摂るようにしましょう。&Buzzとしては、地中海式ダイエットを実践することで食事からアルツハイマー病や認知症の予防を図り、健康な生活を送りたいと考えています。

【アルツハイマー病と食事の関連性】

アルツハイマー病と食事は深く関連しています。糖尿病とアルツハイマー病は密接な関係があり、「アルツハイマー病は脳の糖尿病」とも言われています。そのため、糖尿病に関する知識を持つことがアルツハイマー病予防につながるとされています。食事によって予防効果が期待できるため、地中海式ダイエットを取り入れることが重要です。&Buzzとしては、食事の改善を通じてアルツハイマー病の予防に取り組むことで、健康な生活を送ることを応援していきます。

【感想】糖尿病専門医がアルツハイマー病予防についての知識を提供している本「糖尿病専門医だから知っているアルツハイマー病にならない習慣」には、興味深い内容が詰まっています。特に地中海式ダイエットを取り入れることで健康を守りつつアルツハイマー病予防ができるという点は、注目に値します。食事の改善を通じてアルツハイマー病予防に取り組むことは、誰もが実践できる方法です。この本を読んで知識を深め、地中海式ダイエットなどの実践に取り組んでみたいと思います。&Buzzとしては、読者の方々にもこの本を読んでアルツハイマー病予防について学んでいただきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Serai.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました