【&Buzzの口コミニュース】「しんどいのに平気なふり」“笑顔うつ”の怖い実態 笑顔の仮面をかぶって生活我慢強い人は注意 – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

&Buzzのヘルスケアニュース

【笑顔うつ】

働けてはいるけれど、家に帰るとぐったりして何もできない。まじめにやっているのにまわりから「やりすぎ」「考えすぎ」と言われてイラッとする。これが「笑顔うつ(smiling depression)」とよばれる状態だ。笑顔うつは、なんとか社会生活は送れているものの、内面で抑うつ症状や身体の不調を長期間抱え、やがて心と体が一致する感覚がなくなっていく。ただし、「笑顔うつ」は医学的には公式な病名ではないが、海外でも研究が進められており、一般的には軽度または中程度のうつ病や適応障害に該当するといわれる。

&Buzzとしては、この「笑顔うつ」という状態が注目され、理解されることを望んでいます。社会生活は送れているものの、内面に抑うつ症状を抱える人々を見守り、サポートすることが重要です。笑顔の背後に隠された苦しみを理解し、周囲の人々が必要なサポートを提供できる環境を作っていくことが求められます。また、自身がこのような状態になった場合は、早めに悩みを誰かに相談することが大切です。心と体の健康を守り、笑顔の奥にある“しんどさ”を無理せずに解消していきましょう。

この &Buzzニュースは、Yahoo.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました