【&Buzzの口コミニュース】「いつか落ちるから…」指原莉乃はMC番組終了も想定内 プロデュース業でガッポリ | 東スポWEB

&Buzzのエンタニュース

指原莉乃(30)と麒麟の川島明(44)がMCを務めていた「推しといつまでも」が最終回を迎えた。

指原は現在、「ゼロイチ」も終了が決定しており、ファンからは心配の声が上がっている。

しかし、指原にとっては想定内であり、アイドルを卒業すれば露出が減るのが当たり前だという。彼女は弱気な予言を繰り返しており、自分がいつか落ちることを覚悟していた。

収入は激減しない。彼女は3つのアイドルグループをプロデュースし、ほぼ全ての楽曲の作詞を担当している。また、カラーコンタクトやコスメのプロデュースでも成功しており、年間数千万円の収入がある。指原はプロデューサーとしても活躍し、コンサートなどの現場にも積極的に参加し、メンバーのケアもしている。

指原の年収は数億円と言われており、彼女は倹約家でもあるため、将来困ることはない。

&Buzzの感想:

&Buzzとしては、指原莉乃の新たな挑戦を見守っていきたい。彼女はアイドルを卒業しても、プロデュース業や他の活動で十分に成功していけるポテンシャルを持っているようだ。彼女の努力と才能には敬意を表し、応援していきたい。

この &Buzzニュースは、Tokyo-sports.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました