フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2012年4月27日号の主な記事
東宝ホーム、筑豊に新拠点開設

 東宝ホーム()(北九州市小倉北区下到津4丁目)は4月、宿泊体験ができるモデルハウスを併設した飯塚営業所(飯塚市枝国)を開設した。宿泊体験を通して、ユーザーに同社の外断熱エア・コントロール住宅の機能や断熱性能を体感してもらい、飯塚市を中心とする筑豊エリアでの販売活動を強化する。5月3日〜6日の4日間、展示場完成内覧会を開催。6月2日に正式オープンする。

  飯塚営業所の場所は、国道200号沿いの飯塚市枝国241-1で、近くにイオンショッピングタウンやベスト電器がある。青地に白の社名が入った看板が国道からも目に留まる。


 飯塚出店のねらいを、芳野勇所長は「筑豊はシェアを確保できる地区と位置づけているが、これまで特に飯塚市においては実績がほとんどなかった。また筑豊は地の人が多く、郡部からの人口の流入も穏やかながらあり、規模的に販売戦略を立てやすい地域」と語る。

 徹底して地元密着を図るため、芳野所長を含む営業担当者4名は全員が筑豊出身。設計士やコーディネーターなど全スタッフを地元出身者で固める計画だ。名刺には、出身地が「飯塚市○○」というふうに明記されており、それをきっかけに会話が弾むことも多いという。「筑豊に新しい東宝ホームをつくるつもりでやっていきたい」。

 営業所の建物は、事務所棟と常設の住宅展示場からなる。事務所棟の1階はインテリア体験館となっており、ユーザーが建具や壁紙などの組み合わせ例を実物やサンプルを見ながら検討できるほか、外断熱エア・コントロール住宅の構造が分かる実物模型が展示されている。2階の13帖、18帖の2部屋は、営利目的以外のサークル活動や展示会などに無料で貸し出す。


 モデルハウスは2階建、5LDKのオール電化住宅。1階床面積は9473u(28坪)、2階床面積は5713u(17坪)。同社の標準仕様である「長期優良住宅」「省令準耐火構造」「外断熱ハイブリッドエア・コントロール住宅」仕様。

 芳野所長は、「宿泊体験で、まず外断熱エア・コントロールによる断熱効果を体験していただきたい。筑豊は盆地で夏暑く、冬は底冷えがするだけに、その効果をより実感していただけるはず」と力説。宿泊体験や地元に密着した営業活動を通して、「木造の性能の良さを謳っていく。技術も日々改良、進歩しており、会社は小回りがきく。大手メーカーの客を引き込みたい」としている。

 住宅展示場は足場が撤去されて完成間近。5月3日〜6日の4日間は、近隣から筑豊地区のユーザーに向けて「展示場完成内覧会」を開催。6月2日に正式オープンする。

 ▽東宝ホーム(株)北九州支店 飯塚営業所

 ▽所在地/飯塚市枝国241-1▽TEL/0948(29)1040▽FAX/0948(29)1041▽営業時間/9時〜1730分▽定休日/第1・第3火曜・水曜、第2・第4水曜▽東宝ホームURL/http://tohohome.jp/

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright