フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2012年2月17日号の主な記事
(株)ダイワ「知識・技術セミナー」開催
 ビケ足場の()ダイワ(福岡市城南区東油山4−1730、田中利雄社長)が1月29日、同社鳥栖営業所内の特設会場で「知識・技術セミナー」を行った。今回のセミナーは、同社が保有する知識や技術の継承と共有化を図るため、初の試みとして開催されたもの。参集したのは、北九州ブロック(西福岡、東福岡、飯塚、豊前、本社)のSE(セールスエンジニア)、営業社員ら約150名。今回のセミナーは1月15日の西九州ブロック、22日の中九州ブロックに続く3回目。総勢で500名が参加している。 

 セミナーの冒頭で田中社長が「我が社は『技能・技術集団』を目指している。厚労省認定の国家資格『とび1級技能士』に加えて、厚労省認定の社内検定「ビケ足場施工士」を推進している。現在、社内には31名のとび1級技能士、33名のビケ足場施工士がいるが、今後はさらにステータスの高いSEを目指してもらいたい。そして、今回のセミナーで得たものをそれぞれの営業所に持ち帰り、明日からの仕事に役立てて欲しい」と挨拶した。

 その後、各SEおよび営業は各班に別れ、同社の中高層物件用昇降運搬システム「ミニリフト」の講習、ビケ足場の組立てから撤去までの研修、同社扱いの太陽光発電システム、プラットウォールの説明などが行われたほか、営業社員は「営業スキル講座」を受講した。

 同社では今後も、こういったセミナーを定期的に開催したいとしている。


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright