フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2012年1月1日号の主な記事
本紙ご愛読者に新春プレゼント

 フクニチ住宅新聞社が、地元住宅メーカーの社長が執筆した著書や、企業経営に役立つ書籍をお年玉としてプレゼントします。希望者は希望する書籍名(第2希望まで)、住所、氏名(または社名)、連絡先電話番号を記載の上、ファックスまたはEメールで本紙あて、1月13日までに送付して下さい。応募者多数の場合は抽選となります。なお、当選の発表は発送をもって代えさせて頂きます。
応募あて先▽FAX/092−752−0479▽Eメール/fukuniti@titan.ocn.ne.jp


  各書籍の内容は次の通りです。

『家族のために学ぶ 愛情相続A遺言編』

 江頭寛/著(()福岡相続サポートセンター代表)

      西日本新聞社/発行 1500円(税別)

 著者は相続コーディネート業務に従事し、「生前対策」や「相続発生後申告までの対策と各種手続き」の支援を行っている。本書は、先に発刊した「家族のために学ぶ 愛情相続@」の中から遺言の作成に関する部分を抽出して加筆したもの。分けづらい財産の代表である「不動産」や、親の介護負担など親族間のアンバランスをどう遺産分割に反映させるのか。残された家族が争わないよう遺言書の必要性を説く。様々なケースの遺言サンプルを多数掲載。


『家族が幸せを実感できる家づくり』

 坂口剛彦/著(ディー・アンド・エイチ()代表)

        中経出版/発行 1200円(税別)

  著者は、幸せを実感できる家とは「快適な環境の中でコミュニケーションあふれる暮らしができる家」と定義。30歳代の子育て中の家族を想定し、間取りの考え方や通風・採光計画、断熱のあり方、土地の選び方などを具体的に紹介。「キッチンは管制塔」「洗面所で子どもの非行を防ぐ」などの見出しが目を引く。同社は福岡市および近郊で注文住宅、戸建分譲住宅を手がけ、ユーザーの視点を大切にした本格的な家づくりが高い評価を得ている。


『性能の良い外断熱の本』

 畑中直/著(健康住宅()代表)

PHPエディタース・グループ/発行 1200(税別)

  同社は早くから一貫して外断熱工法による注文住宅を手がけ、九州の「高性能住宅」施工の先駆的存在。10年、省エネに優れたオール電化住宅を対象にした「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010」で特別賞と地域賞をダブル受賞した。本書では、外断熱の「現時点での結論」を柱に、その魅力と理由、考え方を綴っている。「Q&A」の章は、同社の掲示板に寄せられた膨大な量の書き込みとその回答をまとめたもので、「いい家づくり」の参考になる。


『どんな危機にも打ち勝つ100年企業の法則』

  藤間秋男/著(TOMAコンサルタンツグループ代表)

                PHP研究所/発行 1300円(税別)

  公認会計士で税理士事務所を経営する著者が、30年間に経験した「急成長」「停滞」「安定成長」を通じて発見したことの集大成。「この通り実践すれば、必ず成長・発展し続けられる」と説く。副題は@老舗企業に学ぶ「儲かる仕組み・人をつくる仕組み」A「絶対ブレない!経営の極意」。去年10月の発行後、三省堂書店の週間ランキングやアマゾンの書籍総合ランキング企業経営一般部門で1位を獲得した。明るく、前向きな企業経営に向けた必読の書。


『住宅革命-日本の家づくりを変える』

  眞木健一/著(カーサプロジェクト()代表)

               WAVE出版/発行 1400円(税別)

  著者は、「窓のない家」で注目されたカーサキューブをはじめとする商品住宅「カーサシリーズ」を、指定工務店300社と共に全国展開。独創性と企画力で住宅業界に一石を投じる地場ビルダー。その思いが込められた本書には「なぜ、日本の住宅は世界でもっとも高いのか」「なぜ、日本の住宅は世界でもっとも寿命が短いのか」「住宅業界が変われば、劇的にいい家が安く建つ」といった見出しが並ぶ。「幹の太い『家づくりの話』」は、家を建てる前に読んでおきたい。

←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright