フクニチ住宅新聞社 | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
HOME 記事を読む フクニチ住宅新聞について 不動産データ販売 会社概要 購読お申し込み
←戻 る
2010年11月19日号の主な記事
九州八重洲(株)、市内や郊外に積極的に展開

 西部ガスグループの九州八重洲()(福岡市博多区博多駅東2-18-30八重洲博多ビル10階、山口元嗣社長)は、住宅メーカーと提携して福岡市内や郊外でオール世代に暮らしやすい「街づくり、住まいづくり」を積極的に展開している。現在、『ジョイナス舞松原』(11区画)を完売して、『ジョイナス白水大池・こだちの丘』(23区画)、『ジョイナス雁の巣・きらなみ』(47区画)の建築条件付宅地を分譲しており、住宅需要の主力である子育て世代の支持を得て順調に販促活動を進めている。 


 『ジョイナス舞松原』(福岡市東区舞松原2丁目)は、造成工事を終了した昨年8月に「街開きフェア」を行い、旭化成ホームズと提携して建築条件付宅地11区画(九州八重洲7区画、旭化成ホームズ4区画)を発売。現在、全区画入居している。

 団地の場所は、西鉄「舞松原」バス停から徒歩約3分、JR香椎線「舞松原」駅から徒歩約11分のところ。開発面積が約2300uで、用途地域は第2種中高層住居専用地域。建ぺい率が50%、容積率は100%。

 団地は、街並み統一のためのガイドブックで、全体の配棟、外観、色彩、植栽、外構計画など統一した外構や緑豊かな街並みづくりに販売対象となる消費者の共感を得た。

  街並みづくりで例えば、駐車場は、車の出し入れを通常の直角にせず、斜めにすることで、駐車場の手前と奥に緑を見せて、できるだけ車を目立たないようにしている。

 若宮小学校や多々良中学校の学校区で、こういった新規の物件が、意外に少なかったことも販促のプラス要因になったようだ。購入層の主力は、30代前半でなく先輩の30代後半から40代前半。

 11区画の土地は、約160u(50坪)〜約183u(55坪)、価格が約1710万円〜約1890万円。九州八重洲の物件は土地、建物合わせて総額3000万円台後半になる。同社はこの団地を街づくりの実績例として活用していく方針だ。


『ジョイナス白水大池・こだちの丘』は、造成工事を完了して、10月9日〜11日の3日間、「街開きフェア」を開催し、約30組が来場して賑わった。団地の場所は春日市大土居で、西鉄「春日南中学校前」バス停から徒歩約3分。

 現在、九州八重洲が、コンセプトハウス1戸を建設しており、11月中旬に完成する予定。ミサワホーム九州と提携して、販促活動を行っている。

  団地では、造成中の6月下旬から建築条件付宅地を発売。九州八重洲が14区画のうち10区画、ミサワホーム九州は9区画中2区画合わせて12区画を成約(1020日現在)するなど順調にスタートした。

  購入層の主力は、小さい子供を持つ30代前半の若いファミリーで、居住地区は、地元の春日市や大野城市を中心に、福岡市南区や博多区を含めて幅広い。

  好評の主な要因は、春日南中学校横の良好な環境や緩やかな勾配による開放感のある宅地、統一したオープン外構の緑豊かな街づくり、車の通り抜けが出来ない安全性などが重なっている。

  建築条件付宅地11区画の土地は、170・31u(51坪、1区画)〜190・04u(57坪、1区画)、価格が1049万8750円(1区画)〜1580万7000円(1区画)、最多価格帯は1300万円台(7区画)。

  住まいづくりは、ガスを熱源とするエコウィルを標準装備して、発電するエネファームも選択できる。さらにエネファームと太陽光発電を組み合わせたダブル発電を提案するなどエコタウンを目指している。


『ジョイナス雁の巣・きらなみ』は、11月中旬に団地の造成工事を完了する予定で、7月中旬から先行して建築条件付宅地を発売。現在、12区画成約(1019日現在)している。

 総47区画のうち、九州八重洲の持分が31区画で、提携住宅メーカーのパナホームは10区画、スウェーデンハウスが6区画となっており、各社の特長を出した住まいづくりが期待できる。

 今回、発売した建築条件付宅地27区画の土地は、180・90u(54坪、1区画)〜291・30u(88坪、1区画)、価格が908万3250円(1区画)〜2202万7500円(1区画)、最多価格帯は900万円台(6区画)。

 団地では、エネファームと太陽光発電を標準装備するダブル発電でエコタウンを目指すとともに西部ガスリビングのホームセキュリティとタウンセキュリティを導入して、安心・安全にも配慮している。

 街づくりにおいては、植栽を施したオープン統一外構で、街を広く見せると同時に広がりを持った住まいづくりを目指す。九州八重洲はエネファームと太陽光発電を装備したコンセプトハウスを12月に着工し、来年3月中旬の完成にあわせて「街開きフェア」を開催する予定だ。

 団地の場所は、福岡市東区雁の巣2丁目で、西鉄「雁の巣レクリエーションセンター」バス停から徒歩約2分(150m)、JR香椎線「雁ノ巣」駅から徒歩約6分(420m)。バスだとアイランドシティ経由の都市高速で天神に約26分。JRも利用出来る。


 〔ジョイナス白水大池・こだちの丘〕

 ▽所在地/春日市大土居3-12他▽総区画数/23区画▽地目/宅地・山林・雑種他(宅地に地目変更予定)▽現況/宅地▽用途地域/第1種低層住居専用地域▽建ぺい率/50%▽容積率/80%。

 〔ジョイナス雁の巣・きらなみ〕

 ▽福岡市東区雁の巣2-1454-1他▽交通/西鉄「雁の巣レクリエーションセンター」バス停徒歩約2分、JR香椎線「雁の巣」駅徒歩約6分▽開発面積/1万3229u▽総区画数/47区画▽用途地域/第1種低層住居専用地域▽建ぺい率/40%▽容積率/60%。

 


←戻 る

| HOME | 記事を読む | フクニチ住宅新聞について | 不動産データ販売 | 会社概要 | 購読お申し込み | お問い合わせ | 個人情報保護方針 |

Copyright